ポジション・役割・特性

【図解】1.5列目とは?意味やポジション、役割は?サッカー用語解説!

1.5列目とは?具体的にどこ?

CF(1列目)とMF(2列目)の間

1.5列目(いってんごれつめ)とは、フォワードとミットフィルダーの間に位置するポジション、その役割のことです。

FWを1列目、MFを2列目とした場合の中間に位置することから、1.5列目と呼ばれ、主に攻撃的な役割を担います。CFの周りやバイタルエリアを流動的に動き回りチャンスメイクをしたり、スペースを見つけては2列目からの飛び出しや、ルーズボールを回収したりと攻撃を活性化させます。

そのため1.5列目の選手は、技術やオフ・ザ・ボールの質、アジリティ、スピードに優れているプレーヤーが多いです。

多くの場合1.5列目は、セカンドトップ(ST)やシャドーストライカーを指しますが、トップ下ことを示す場合もあります。

1.5列目の関連用語

  • トップ下
  • ST(セカンドトップ)
  • シャドーストライカー

-ポジション・役割・特性