サッカー戦術解説

フォアチェックとはどういう意味?サッカー戦術をわかりやすく解説!

フォアチェックとは? フォアチェック(forecheck)とは、前線から積極的にボールを奪いにプレッシャーをかける守備戦術のことです。 「ハイプレス」とほぼ同義語であり、「FORE(=前)CHECK」という語源通り、相手DFやDMFにも積極的にプレッシャーをかけます。間延びを防ぐためディフェンスラインを高く保ちコンパクトにし、ボールを奪えばショートカウンターを仕掛けることが一般的です。 フォアチェックとリトリートの違いは? フォアチェックとは逆に相手ボールの際に自陣に戻り守備を固める戦術を「リトリート」と ...

ReadMore

サッカー戦術解説

ゲーゲンプレスとは?ハイプレスとの違いは?わかりやすいサッカー戦術解説!

ゲーゲンプレスとは?サッカー戦術解説 ゲーゲンプレスとは、相手にボールを奪われた瞬間に、激しくボールを奪い返しにいくの守備戦術のことです。 「ゲーゲン(Gegen)とはドイツ語で「反対・対立」という意味であり、相手のプレスでボールを奪われれば、積極的にボールを奪いにいく「相手のプレスに対するプレス戦術」といえます。相手の選択肢を絞っていきビルドアップの余裕を与えず、一度ボールを奪えばショートカウンターを仕掛ます。 前線の選手を含め、高い運動量・戦術理解度が必要な戦術であり、時にはマンツーマンで相手につきボ ...

ReadMore

サッカー戦術解説

「タメ(溜め)」とは?タメを作れる選手の特徴は?サッカー戦術解説!

サッカーの「タメ」とは? サッカーの「タメ」とは、味方の攻め上がりを待つなど、有利な状況にするために、ボールキープし時間を作ることです。 例えば、相手から奪ったボールがFWに渡ったときに、そのまま攻撃するよりも、2列目からの追い越しなど、味方のオフ・ザ・ボールの時間を稼ぐ際などに使われます。 しっかりと守備ブロックなどを形成している相手を、少人数や単独で崩すことは容易ではありません。そこで、オーバーラップなど味方が攻撃参加するまでの「時間を稼ぐこと」を「タメ(溜め)を作る」といいます。 タメを作っている際 ...

ReadMore

サッカー戦術解説

ティキ・タカとはどういう意味?特徴は?サッカー戦術解説

ティキ・タカとは? ティキ・タカ(Tiki-Taka)とは、各選手のオフ・ザ・ボールの動きだしにより複数のパスコースを確保し、ショートパスを多用して相手ゴールへ迫る戦術のことです。 ダイレクトや少ないタッチでテンポよくショートパスを回し、ポジションチェンジを含む周りのサポートにより、ボールホルダーに複数の選択肢を作り出し、ボールポゼッションを高めながらチーム全体で攻撃します。 2010年付近のスペイン代表やバルセロナが得意とするとされた戦術であり、選手全員に高いボールコントロール能力やパス制度、オフ・ザ・ ...

ReadMore

サッカー戦術解説

プライオリティーとは?守備の優先順位とは?サッカー用語をわかりやすく解説!

プライオリティーとは? プライオリティー(priority)とは、サッカーにおける「優先順位」のことです。 サッカーは、常にボールとプレーヤーが動いているため、常に状況が変化しているなか、それぞれの選手が自分の判断でプレーの選択をしなければなりません。例えば、「抜かれるリスクを負ってでもボールを奪いにいくのではなく、抜かれないようにしてディレイすべき場面」というような、「優先すべきプレー」のことを、プライオリティと言います。 ディフェンスのプライオリティ 状況にもよりますが、一般にディフェンスのプライオリ ...

ReadMore

サッカー戦術解説

【図解】2シャドー(ツーシャドー)とは?攻撃や守備の戦術は?サッカー用語解説!

2シャドー(ツーシャドー)とは? 2シャドーとは、シャドーストライカーを2人配置するサッカーのシステム・フォーメーションのことです。 2人のシャドーストライカーが、CFと中盤の間で、味方のサポートや、時には裏抜けなどにより自身がゴールを陥れます。 もちろんチームによりますが、2シャドーが採用される場合、攻撃時に2人のシャドーストライカーはポジションチェンジを含め、自由にプレーすることが多いです。 また、ディフェンス時には、2人のシャドーストライカーは 相手IHまで下がり、相手中盤をケアする WBが下がりつ ...

ReadMore

サッカー戦術解説

【図解】ニアゾーン(=ポケット)とは?重要視される3つの理由!サッカー用語解説!

ニアゾーン(ポケット)とは? ニアゾーンとは、ポケットとも呼ばれ、ハーフスペースにおける相手ゴールに近いエリアのことです。 多くの場合、ハーフスペースの相手ペナルティエリア内のことを指しています。ニアゾーンという言葉自体は、5レーン理論やポジショナルプレーなど比較的新しいサッカー用語ですが、決定的なシュート、パスを双方で決定的な仕事がしやすいため、エリアとしては何年も昔から重視されてきました。 このニアゾーンを活用する戦術、得意とする選手が多く存在します。 ニアゾーンが重視される3つの理由 ニアゾーンが重 ...

ReadMore

サッカー戦術解説 ディフェンス

カウンタープレスとは?ゲーゲンプレスと何が違う?サッカー用語解説!

カウンタープレスとは? カウンタープレスとは、ボールを失った場合、即座に激しくプレッシャーをかける守備戦術のことです。 ネガティブトランジションの瞬間に、ボール付近のプレーヤー数名がアグレッシブにボールを奪い返しにいき、相手にビルドアップする余裕与えずに攻撃の出鼻を挫き、ボールを奪い再度攻撃を仕掛けます。 なおカウンタープレスは、ドイツ後の「ゲーゲンプレス(gegenpress)」の略語であり、意味は同じです。多くの有名ドイツ人監督が採用しているほか、ショートカウンターを主体としたり、ポゼッションを重視す ...

ReadMore

サッカーのプレー・テクニック サッカー戦術解説

【図解】偽10番とは?メリットや特徴についてわかりやすく解説!

偽10番とは? 偽10番(にせ10ばん)とは、フォーメーションはトップ下ですが、サイドにポジションニングするなど前線を自由に動き回り攻撃の起点となる選手・戦術のことです。 伝統的に10番をつけることが多い「トップ下」は、前線の中央にポジショニングしてボールを受け、FWやWGにスルーパスを通すなど攻撃全体をコントロールするのが主流でした。しかし偽10番のプレーヤーは、相手ディフェンスラインの裏を狙ったり、味方選手と積極的なポジションチェンジなど、トップ下にいながらも前線を自由に動き回ることで、チャンスメイク ...

ReadMore

オフ・ザ・ボール サッカーのプレー・テクニック サッカー戦術解説

【図解】サッカーのつるべの動きとは?意味やプレーについて徹底解説!

つるべの動きとは?どんなプレー? つるべの動きとは、一人のプレーヤー(基本的にはサイドプレーヤー)が攻撃などのためにポジションを上げた場合、もう一人のプレーヤーはバランスを取るために上がらずに残る動き、およびその2人の関係性のことです。 両サイドのサイドバックが攻撃参加した場合攻撃に厚みは増すものの、ボールを奪われればカウンターを受け大きなピンチを招く可能性があります。そのため、左SBがオーバーラップ・インナーラップなどを行った場合、右SBは守備に残る、逆に右SBが上がった場合、左SBが残るといったオフ・ ...

ReadMore