サッカー用語集

「チェイシング」とは?どうやる?【図解】よくわかるサッカー用語解説

2020年10月15日

チェイシングとは?

積極的に追いかけること

チェイシングとは、チェイスとも言われ、サッカーにおいてボールを相手のボールホルダーを積極的に追いかけることです。特にFWがボール回しを行うDFに対してプレッシャーをかけることにおいて使用されます。

チェイシングは、チーム戦術として

  • どのようなゾーンに置いてチェイシングをかけるのか
  • どこのパスコースを優先的に切るのか(≒カバーシャドウ
  • どこに相手を追い込む(ハメる)のか

などがチーム戦術として決められていることがほとんどです。積極的にチェイシングを行うFWは、チーム守備に大きな貢献をします。

ハイプレス

相手がボールを持っている時、前線から積極的にプレッシャーをかけてボールを奪いに行く守備戦術であるハイプレスを採用する場合、積極的にチェイシングが行われます。

-サッカー用語集